現在のページ

  1. ホーム
  2. 新納会計事務所の強み

新納会計事務所の強み

助成金申請

社会保険労務士により、お客様が受給できる助成金を診断・提案致します

助成金をご存知ですか?
助成金とは、厚生労働省所管の返済不要の支援金です。種類はなんと50種類以上。
申請できる要件は複雑で、どの助成金が申請できるのかなかなかわかりづらいですよね。
また、申請書の書き方、書類の整備、申請時期など、とても難しくなかなか自分では活用できないのが現状だと思います。

当事務所の社会保険労務士は、助成金について熟知しており、今までの支給実績も数多くある経験豊富な専門家です。
行政機関とのコミュニケーションも専門家としてスムーズに行えますので、効率的に受給できます。

詳しくはこちらから

資金繰り対策

資金繰りに困らない強い会社作りを支援します

このような方はご相談下さい!

  • 資金繰りがよくわからない
  • 資金繰りに悩んでいる
  • 資金調達ができなくて困っている
  • 会社設立するが資金面で不安がある

当事務所ではお客様の資金繰りが改善されるよう、以下のようなサービスを提供しております。

  • 資金繰り表の作成・現状の分析
  • 資金繰り改善策を提案
  • 金融機関への対応(新規借入・リスケジュール)

詳しくはこちらから

経営計画書作成

儲かるビジネスモデルへの転換のためには、長期的な経営計画書の作成が必須です

経営計画書を作成しても何も変わらないと思っていませんか?
今後の見通しがたたないような厳しい時代だからこそ、きちんとした計画に基づく経営が必要です。

金融機関は経営計画書を求めている!

金融機関は、経営計画書によって企業の収益力や財務内容、将来性などを把握したうえで融資の妥当性を判断したいと思っています。

  1. 経営者が自社を正確に把握・分析したうえで、経営計画書を作成
  2. 経営者自身が計画の内容と現在の進捗状況を説明
  3. 経営者の経営姿勢を把握・計画の実現性を判断
  4. 融資実行へ

詳しくはこちらから

経営分析コンサルティング

公認会計士・税理士による経営分析を実施し、的確なアドバイス・改善提案を行います

自社の経営分析をやっても意味がないとお考えではありませんか?
当事務所では公認会計士・税理士による経営分析により、会社の強み・弱みを把握、何処に重点を置き経営していくべきかを的確にアドバイスいたします。

  1. 経営分析により会社強み・弱みを把握
  2. 重点課題の把握
  3. 重点課題の克服
  4. 儲かるビジネスへ

中国語対応OK

中国語が堪能なスタッフが対応いたします

中国から日本に進出したものの、日本の会計・税務がわからなくてお困りの方。
中国人の方で日本で起業をお考えの方。ぜひ当事務所におまかせください!

当事務所には20歳まで中国に住んでいたスタッフがおりますので、中国語での対応が 可能です。

中国語翻訳

本所员工在工作上所展示出的专业精神和热诚投入,高素质的审计、税务及咨询服务,以及我们对社会的贡献,使我所获得崇高的信誉。

本税务所还特聘有来自中国在日本从业近20年,精通汉日双语,熟知日本国政策法规的专业人员,专门为中国来日本经营、工作的企业法人、社会团体以及个人提供注册、审计、劳务、财务、会计、税务、咨询等相关的专业服务。协助您在日本开拓商机、提升效率、控制风险,合理避税。我们将竭尽所能为您提供全面优质的服务。

税務調査がない事務所をめざして

税務調査がない事務所をめざして、書面添付制度の推進をしています

書面添付制度とは

税理士が、申告書の作成を通じて行った業務内容を書面に記載し申告書に添付して税務署に提出する制度です。

書面添付制度のメリット
  1. 調査に入る前に税理士が税務署に説明
  2. 調査必要なし
  3. 調査省略通知の発行
  4. お客様の税務調査に対する負担が大幅に解消
  1. 調査に入る前に税理士が税務署に説明
  2. 調査必要
  3. 調査がスムーズに進行調査日数短縮化
  4. お客様の税務調査に対する負担が大幅に解消

当事務所では顧問先様の税務調査に対する負担を軽減するため書面添付制度を積極的に推進していきます。


トップへ戻る