現在のページ

  1. ホーム
  2. 法人のお客さまへ
  3. 経営相談

法人のお客さまへ

予算管理

1.予算とは

企業が将来の経営ビジョン・経営計画書に基づいて設定した短期的で具体的な目標・計画を数字として表現したものです。

そして、予算管理とは、計画(Plan)、実行(Do)、分析・評価(Check)、対策(Action)の流れの事をいいます。
この流れは英単語の頭文字をとってPDCAサイクルと呼ばれています。

2.予算管理

企業には、資金繰りに問題を抱えている企業、赤字が続いている企業など経営面や財務面で常に課題を抱えている企業が多くあります。予算とはこういった企業が抱えている財務的な課題を解決し、継続的な発展に役立つものであるといえます。

3.予算管理プロセス

当事務所において提供させていただく予算管理プロセスは以下の通りです。
作成するだけでなく、作成段階、月次、中間、決算予測にて活用する事でお客様にとって有用な情報を提供できるよう心掛けております。

月次顧問契約締結のお客様に関しては無料です。
それ以外のお客様も初回相談(30分程度)は無料となっております。お気軽にご相談ください。

資金繰り

当事務所ではお客様の資金繰りが改善されるよう、以下のサービスを提供しております。

1.資金繰り表の作成・現状の分析

まずは資金繰り表を作成し、会社のお金の動きを把握しましょう。
資金繰りのどこに問題点があるのかを確認します。

2.資金繰り改善策を提案
  • 売上債権の回収と仕入債務の支払のタイミングを調整することにより、資金を捻出します。
  • 徹底した在庫管理により、過大な在庫をもたないようにします。
  • 赤字経営による資金不足の場合は、黒字化対策を講じます。
  • 経営計画を作成し、資金繰り予定表を作成。将来の資金不足のタイミングを予想し、資金調達・返済のスケジュールを立てます。
3.金融機関への対応

月次顧問契約締結のお客様に関しては無料です。それ以外のお客様も初回相談(30分程度)は無料となっております。お気軽にご相談ください。

経営計画書

成り行き経営から脱却し業績アップを図るため、きちんとした経営計画書に基づく経営を行いましょう。

当事務所では経営計画書の作成支援サービスを提供しております。絵に描いた餅にならないよう、実行可能な経営計画書を作ってみませんか?

経営計画書作成のポイント
経営計画書作成のメリット
  • 企業環境を分析することで問題点を把握し、対策を講じる事ができます。
  • さらに資金繰りも改善され資金難に陥るリスクを軽減できます。
  • 会社全体で目標を共有化することにより従業員のモチベーション向上が図れます。
  • 結果、儲かるビジネスモデルへの転換が図れます。
このような方はご相談ください!!

月次顧問契約締結のお客様に関しては無料です。
それ以外のお客様も初回相談(30分程度)は無料となっております。お気軽にご相談ください。


トップへ戻る